ガーネットオーブン

10月のこと。

オーブンの庫内灯がつかなくなりました。

それから一ヶ月して基盤のエラー表示。

オーブンが壊れました。
どの機能も使用不可。

家庭用のオーブンは当店では平均して2年くらいしかもたないことがまたあらためて裏付けられました。

実はもう一台、2年前に不調となったオーブンは低めの温度であれば焼けたので、
サブとして使ってました。

メインのオーブンが壊れた翌日、サブには無理かもと思いながらアップルパイを焼きました。
無理をさせました。

アップルパイを焼き上げそのまま基盤のエラー表示。
サブの方もオーブン機能が完全に壊れました。

よくぞアップルパイを仕上げてくれた。。 お店を始めると決めたときからオーブンについてはずっと考えていたことでした。

ここまでお店を続けてこられるとは思っていなかった開店当初。

いきなり業務用オーブンに初期投資する勇気はありませんでした。

家庭用のオーブンを相方にずっとお菓子を焼いていたし、
それぞれのお菓子の温度や時間設定も自分なりのものが見つかりつつあったし、
業務用にしようなんて非現実的な感覚でした。

2年前にオーブンが壊れた頃、
まだまだお店を続けていきたい、もっと美味しくもっとたくさん焼けるようになりたいと思ってました。

その時に業務用オーブンを調べていきついたのが大久保商会さんが輸入販売しているガーネットオーブンでした。

でも子供たちを保育園預け、日々の仕込みに追われまくっていたあの頃はそれを現実的に考える暇もありませんでした。

とにかくすぐに買わなきゃ!とまた同じメーカーの家庭用オーブンを注文しました。

あれから約2年やっぱりまた壊れたオーブン。
しかも今回は2台続けて!(笑)

嘘みたいなアクシデントが案外あっけなく私を決断に導きました。

今年営業許可の更新を終えて、またがんばろうと思っていたことも重なりました。

今回改めて業務用オーブンを調べてみましたが、
やっぱり心惹かれるのはあの赤いオーブン。

お菓子教室やカフェ、私の厨房くらいの規模にぴったり。

オール電化の我が家では200Vの電気オーブンがどうやら無理なく導入できるようで、
家を建てた際、未来のもしもの為に設計の方が200Vのコンセントをつけておいてくれました。

無事オーブンを導入して、色々なお菓子を焼いてます。



e0241760_20563579.jpg


もっともっと美味しいおやつをお届けできるように練習します。

今は純粋に楽しいです。
ただひたすらに。

ライトに照らされてみるみる状態が変化する生地。

e0241760_20563444.jpg


ワラワラする兄妹。

e0241760_20563798.jpg


その気持ちわかるよ。
お母さんもそーなのよ。

長くなりました。
私のガーネットオーブンまでの歩み。

読んでいただきありがとうございました。



ようこそ


e0241760_20563824.jpg



[PR]
by tamacatss | 2017-12-28 20:54